FC2ブログ
 

Pictures from Australia 12

08 07, 2015
長い長いと思っていた行程も、終わってみればあっという間というもので・・・。

月曜日の朝6時にカナフッカ高校に集合し、ホストファミリーとお別れ。
泣きじゃくる者もいれば、笑顔で再開を誓い合う者もいました。
感情の表し方は人それぞれですが、みんなの思いは1つだったと思います。
薄暗い中バスに乗り込み、シドニー空港へ。

IMG_1224.jpg
IMG_1226.jpg

バンコックでの乗り換えを経て、翌朝火曜日の朝、全員無事にセントレアに到着しました。
観光旅行では味わえない、ホームステイならではの経験ができた2週間でした。
一生の財産となるこの旅には、多くの人にいろいろな形でご協力をいただきました。
本当にありがとうございました。

IMG_1244.jpg
IMG_1255.jpg
スポンサーサイト

Pictures from Australia 11

08 02, 2015
8月2日(日)の午後現在、オーストラリア・Wollongong市内は今日も快晴。
滞在最終日も、最高のお出かけ日和となりました。

IMG_1157.jpg



今回のオーストラリアへの旅では、生徒の語学研修のほかに、
実はもう1つ大事なミッションが課せられていました。
それは、岡崎城西高校とカナフッカ高校の「姉妹校提携」を実現させること。

金曜日のお別れ会の際に、カナフッカの校長先生が文書にサインしてくださり、
無事に、2校の姉妹校という関係がスタートいたしました。

IMG_1063.jpg
IMG_1068.jpg

サインの後、友好の証しとして、アボリジニ・アートの絵を2枚いただきました。
城西高校からは、香炉とお香のセットと、
書道の今田先生に書いてもらったうちわをプレゼントしました。
校長先生にも他の先生にも、とても気に入ってもらえました。

IMG_0256.jpg
IMG_1092.jpg

明日の朝6時にカナフッカ高校に集合し、そこからほぼ丸一日かけて日本に戻ります。
特にひどい体調不良者もなくここまで来れたので、もうあとひと踏ん張りして、
無事に帰りたいと思います。

Pictures from Australia 10

08 01, 2015
<金曜日の続きです>

グラウンドで思いっきり身体を動かした後は、学校入口前のガーデンに移動。
まずはそこで、アボリジニの歌とダンスを鑑賞させてもらいました。
伴奏に使われる民族楽器・ディジリドゥも、カナフッカの生徒が巧みに吹きます。

IMG_1001.jpg
IMG_1009.jpg

鑑賞後は、お待ちかねのランチタイム。
まずは、カンガルーとエミューの肉をテイスティング。「どちらも美味しい!」と評判でした。
それから、カナフッカの先生たちが焼いてくれたソーセージをパンに挟んでいただきました。
途中、サプライズでHappy Birthday Cakeも登場!!
オーストラリアでは、誕生日は色んな人を巻き込んで盛大に祝うそうです。
現地ガイドのPamさん曰く、「その方が印象に残っていいでしょ。一生の思い出になるよ。」とのこと。
Yくん、良かったね。

IMG_1018.jpg
IMG_1027.jpg



食事後、制服に着替え、いよいよお別れの会へ。
カナフッカの校長先生からお言葉をもらい、一人ずつ修了証と記念品を受け取りました。
城西からは、代表を名乗り出てくれたS君がスピーチをし、その後全員で校歌を歌いました。

IMG_1073.jpg
IMG_1077.jpg

校歌終了後、「もういっちょ!」とばかりに、Yくんがジャグリングを披露。
厳粛な雰囲気だけでなく、フレンドリーな雰囲気もたっぷりあった、本当に素晴らしい終了式でした。

IMG_1084.jpg

これで、カナフッカ高校での体験はすべて終了。あっというまの5日間でした。
こちらに来て2度目となる土日は、再びホストファミリーとどっぷり過ごすことになります。

出発は、月曜日の早朝です。
長かったオーストラリアでの日々も、いよいよクライマックスを迎えようとしています。


Pictures from Australia 9

08 01, 2015
カナフッカ高校に来る最終日となってしまった金曜日は、ブーメランの絵付け体験からスタート。
月曜日に教えてもらったアボリジニの技法を思い出しながら、木の枝でペイントしていきます。
絵が得意な人もそうでない人も、夢中になって色をつけていました。

IMG_0936.jpg
IMG_0938.jpg

2限目は、現地生徒との交流授業。
日本人は日本語を、オーストラリア人は英語を、互いに教え合うというプログラムでした。
事前に用意してもらったプリントをやり終えた後も、ワイワイと会話がはずんでいました。
こういう環境って、語学を学ぶ上でいちばん有意義なものです。

IMG_0962.jpg

その後は、屋外に移動してレクリエーションタイム。
けん玉大会に始まり、サッカーをしたりバレーボールをしたり・・・。
ネイティブの子たちともすっかり打ち解けて、大盛り上がりでした。

IMG_0975.jpg
IMG_0990.jpg
IMG_0991.jpg

ちなみに今、オーストラリアは冬ですが、ご覧のような快晴の日ばかりで、非常に快適です。
(風が強いとそれなりに冬を感じますが、今のところ毎日初夏のような過ごしやすさ・・・。)
天候に恵まれているのも、今回の特徴だと思います。
最高の環境の中で一緒に身体を動かし、生徒たちの絆はいっそう深まっていきました。

Pictures from Australia 8

08 01, 2015
木曜日は、英語の授業からスタートし、2限目には理科の授業を体験しました。
学校の近くで採取したザリガニや首長カメに触れながら、楽しい時間を過ごしました。
(中には悲鳴を上げていた生徒もいましたが・・・。)

IMG_0785.jpg
IMG_0811.jpg

その後はAnimal Parkに移動し、オーストラリアならではの動物たちと触れ合いました。
時間の関係で、けっこう駆け足になってしまいましたが、
やたらと動物にタッチできたり、園内でクジャク数匹が放し飼いになっていたりと、
日本の動物園とは違う開放的な雰囲気は、堪能することができました。

IMG_0841.jpg
IMG_0851.jpg
IMG_0853.jpgIMG_0859.jpg

コアラにこんなに接近できるのも、オーストラリアならでは。
「コアラはいい匂いがするから、触るだけじゃなく嗅いでみな!」と言われたので、
クンクンとしてみたところ、たしかになんともリラックスできる良いにおいが・・・。
ユーカリの葉っぱばかり食べてるからでしょうか?
1日20時間は寝てるといわれるコアラですが、起きてる子に遭遇できてラッキーでした。

IMG_0870.jpg
プロフィール

岡崎城西高校

Author:岡崎城西高校
岡崎城西高等学校が運営する
公式ブログです。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク